焼きそばは食べても大丈夫?

妊娠糖尿病になってしまった場合、焼きそばはたべていいのでしょうか?

焼きそばが大好きで、大大衆に1回は食べているなんて人もいるんじゃないでしょうか。週一とまではいかなくても、1ヶ月に一回程度とか。

いろいろ食べ物について食べていいのかどうなのかって確認は必要だと思います。

焼きそばと一言でいっても、売店で売っているもの、自分で作るもの、レストランにあるもの、カップ麺などさまざまですが、ここは一括りにしてしまいます。

妊娠糖尿病になってしまったら分食をしなければなりません。食べるにしても少量なので、カップ麺にしても、外食で食べるにしても一人で食べるには少し多いのです。

しかし、色々と調べてみると、同じく妊娠糖尿病になってしまっているのに、焼きそばを食べてしまったけども血糖値がそんなに上がっていなかったなんて声もあったくらいなんですね。

ということは、焼きそばを食べたとしてもそんなには血糖値は上がらないのかなぁなんて思ったりもしています。

織り交ぜるものにもよるのですが、焼きそばはわりと大丈夫だという認識です。野菜が含まれていたりすると食物繊維があってそれが糖質の吸収をブロックしてくれるはたらきをしてくれます。血糖値が上がりにくいということですね。焼きそばをする時は野菜が含まれているものにしましょう。

白ご飯やうどんよりも、野菜が含まれている焼きそばを食べるほうがまだ血糖値が上がりにくいでしょう。

妊娠糖尿病にも

SNSでもご購読できます。