朝ごはんは気をつけるべき?

妊娠糖尿病になったら
朝ごはんは気をつけるべきなのでしょうか。

ここは血糖値の上昇を防ぐために分食を考えておいたほうがいいです。まずは。

普段は1日3食食べているのですが、これを6回に分けて食べるということです。

そうすることによって、血糖値が上がるのを抑えることができるわけなんですね。

それを分食というのですが、基本は朝と昼と夕食の後にそれぞれ捕食として1食ずつ追加していく感じです。

捕食までには1時間から2時間ほどあけるとよいでしょう。

捕食で食事の量をわけていくことによって
1回の食事で摂取する糖分の量が抑えられるわけなんですね。

食事内容は
なるべくカロリーを意識したものがオススメです。

できるだけ炭水化物を取らないようにするといいですね。

そうすると、ご飯などは全く食べないか、できるだけ抑えるのが良いでしょうね。

とにかく朝は抑えるべきなのかと思います。

これまでの生活では、朝にしっかりとご飯を食べてきました。
それが急に食べれないとなると
ちょっとさみしい気もしますけど、これも赤ちゃんのためと思って抑えるしかありません。

普通に生活していても妊娠糖尿病になってしまう場合もあると考えています。
なってしまったからにはしょうがないと考えて、できるだけお腹の子にリスクがかからないように生活していく必要があると思っていますし。

もう、こういうものなんだって考えていくのがいいのでしょうね。

シリアルとかフルグラとかああいうもので抑えるなんてのも一つなんじゃないかな、と思います。

妊娠糖尿病にも

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*